Webサイトはスマートフォンからちゃんと見えてる?小さな画面に合わせて作ろう!

パソコンとは違った見え方になる

現在、販売されているパソコンのモニターは長方形のものが多く、長いほうを縦にしても使えますが、横置きで使っている方がほとんどです。そして、スマートフォンに搭載されているモニターも長方形ですが、こちらはパソコンとは違って縦向きで使っている方が多いです。

したがって、パソコンのみに合わせたWebサイトを作成してしまうと、スマートフォンでは横の部分がきちんと表示されない状態になります。その場合はスマートフォンを横にして使えばよいのですが、それを利用者に強要するのはよくはありませんよね。

もしも、スマートフォンから見てくれる方にも快適な環境を用意したいのなら、縦長に作られたスマートフォン用のWebサイトを別途作成しましょう。

変換サービスを利用するのが簡単な作成方法

スマートフォン用のWebサイトを作りたいのなら、変換サービスを使えばすぐに解決できます。パソコン用のページがすでにあることが前提ですが、サービス側が自動変換してくれるので、自身でゼロから組み立て直す必要はありません。ただし、上手く変換されていない可能性もあるため、目視での最終チェックは忘れないようにしましょう。

完璧を求めるなら最初から作ろう

スマートフォン用のWebサイトをこだわって作りたいのなら、やはり最初から作ることをおすすめします。パソコン用のWebサイト作成ソフトがあれば、そちらでスマートフォン用も作成可能です。

横幅が制限されることをしっかりと頭に入れて、スマートフォンから見やすいデザインを構築していきましょう。

スマートフォンサイト制作はWEB制作とは異なる考え方が必要になる為、効果的なサイトを目指すなら、専門性の高い業者に依頼をするのが賢明です。