スマートフォンWebサイト作りに苦労はいらない

スマホWebサイトはどうしても作る必要がある

スマートフォン普及率は年々上昇しており、若い人をターゲットにしたサイトにおいては、スマホアクセスが7割以上を占めるケースも出てきている状況です。また、サーチエンジン世界シェア1位の検索エンジン会社はスマホWebサイトを用意していないPCサイトは、段階的に検索順位を下げていく方針を発表しています。そのため、アナログな方法でサイトを作ってきてPC向けサイトしかない場合は、今すぐにでもスマートフォンWebサイトを用意する必要が出てきています。

CMSを利用すれば良い

今まで、完全手作りでPCサイト(ホームページ)を作ってきた場合、別のURLのシンプルなデザインのスマートフォンWebサイトをまた新たに作るのはなかなか大変です。しかし、CMS(コンテンツマネージメントシステム)というものを使ってサイトを作る場合は、PCサイトと別URLのスマートフォンWebサイトを別々に作る必要はありません。CMSで作ったサイトは、アクセスしてきたユーザーの端末に応じて、自動でPCレイアウトまたはスマホレイアウトでサイトを表示してくれます。

ツリー型サイトを作れるCMSが良い

誰でもすぐに無料で利用できるCMSというと、日記系CMSのブログ(weblog)が有名です。そして、無料ブログでサイトを作り直した場合、スマートフォン対応をすることが可能ですが、日記系レイアウトのサイトにしかなりません。しかし、それではスマートフォンWebサイトが集客面でうまく機能してくれるかどうかわからないところがあります。そんな中、クラウド型CMSというものがおすすめで、操作の難易度はブログとそんなに変わらないもののツリー型サイトが作れる上に、無料または安価な料金で利用できます。

スマホサイト制作はパソコン用とは少し違います。見やすさを考えるなら、データ量や画面の大きさに注意しなくてはいけません。